お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】宮本大人さんが語る「今、マンガに描かれる戦争」▼2016年8月18日(木)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時〜)

荻上チキ・Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

8月18日(木)深夜24時台の明治大学准教授でマンガ史がご専門の宮本大人さんをお迎えしました。

20160818_mid1

今週月曜日、71回目の終戦の日を迎え、各地で追悼や平和を考える集会などが行われました。こうした催しでは、戦争を体験した世代がその下の世代にご自身の戦争体験を語ることもありますが、近年では戦争を知る世代が高齢化により少なくなり、戦争体験をどう引き継ぐのかが課題となっています。こうした中で、今年6月まで明治大学・米沢嘉博記念図書館で「マンガと戦争展」が開催されました。水木しげるさんや中沢啓治さんなど多くの漫画家が戦争を題材にした作品を生み出し、戦争を伝えるメディアとしても機能してきた「マンガ」。今夜は、現代でも生み出され続けている戦争を題材にしたマンガの中から、宮本さんがオススメの作品をご紹介していただきました。