お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「中国で開催のG20を専門家が徹底解説!」▼9月5日(月)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

荻上チキ・Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session 

中国・杭州でのG20サミットが閉幕。
今回の注目ポイントを専門家が徹底解説!
Collage_Fotor

【電話ゲスト】
・G20を取材したTBSラジオ・武田一顕記者
・神田外語大学教授の興梠一郎さん
・三菱UFJリサーチ&コンサルティング上席主任研究員の片岡剛士さん
・国立環境研究所・地球環境研究センターの江守正多さん

 
日本やアメリカ、イギリスなど、主要20か国などの首脳らが
中国・杭州に集まり、世界経済などについて話し合う
G20サミットが2日間の日程を終え、5日に閉幕しました。

首脳宣言には、「自由貿易」の推進や、イギリスのEU離脱問題、
多国籍企業による課税逃れなど、幅広いテーマが盛り込まれ、
初の議長国を務めた中国の習近平・国家主席は、
閉幕後の会見で、「サミットは円満に閉幕した。
G20の進むべき方向性が明確になった」と述べ、
サミットの成功を強調しています。

また、G20に合わせて、日本の安倍総理と中国の習・国家主席による
首脳会談が、1年5カ月ぶりに行われたほか、アメリカのオバマ大統領と
中国の習・国家主席の会談では、地球温暖化対策の新たな枠組み
「パリ協定」を批准することで合意し、
協定の発効に向けて、大きく前進するなど、様々な動きがありました。

そこで、今回のG20サミットのポイントを
各分野の専門家に解説していただきました。