お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「広島カープ、その強さと魅力に迫る!」▼川口和久、えのきどいちろう、杉作J太郎、坂上俊次アナ▼9月9日(金)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時~)

荻上チキ・Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

9月9日(金) Main Session 

いよいよ優勝までのマジックは「1」
広島カープ、その強さと魅力に迫る

【スタジオゲスト】
広島カープ優勝経験者で野球解説者の川口和久さん
コラムニストのえのきどいちろうさん
RCC中国放送で野球実況を担当する坂上俊次アナウンサー

【電話出演】
広島カープの熱狂的ファン杉作J太郎さん

DSC06662 DSC06661

DSC06682

広島カープがきのうの中日戦で勝利し、優勝までのマジックを「1」としました。週末には東京ドームで巨人との直接対決を控えていて、91年以来25年ぶりの優勝の日が間近に迫っています。

9月9日現在、2位の巨人とは14.0ゲーム差。一時はセ・リーグの最速優勝記録を塗り替える可能性もありました。これほどの強さを見せるカープですが、開幕時に大本命と目されていた訳ではありません。黒田投手、新井選手の復帰もあり、期待が高まった去年は惜しくもクライマックスシリーズ進出を逃し、さらに沢村賞も受賞した前田健太投手が、今季からメジャーリーグに移籍したことで戦力ダウンは避けられないとの見方が大勢でした。

しかし、蓋を開けてみると打線が爆発力を発揮し、交流戦をセ・リーグ首位となる11勝6敗で折り返した上に、交流戦後半から32年ぶりの11連勝を達成。2位の巨人を一気に突き放しました。

今夜は25年前の優勝メンバーでもある広島OBの川口和久さんが登場。さらに、野球の特集ではおなじみ、コラムニストのえのきどいちろうさんにも加わっていただき、広島カープの強さやこれほどの熱狂を生む球団としての魅力に迫りました。