お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


9月18日(日)「イルカと泳いで癒やされよう!」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの楠葉絵美です。

楠葉絵美
TBSラジオキャスター。アニメ、マンガ、ゲームが大好き!

放送を聴いてから出かけても間に合う!オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

9月18日(日)の放送ではイルカと泳ぐことが出来る場所に行ってきました。静岡県伊東市にあるドルフィンファンタジーです。TBSラジオでは今週「ヘルスケアキャンペーン」を行っているため、抜群に癒やされるイルカとのふれあいをご紹介しました。

▲ドルフィンファンタジー

▲ドルフィンファンタジー

漁港の中に、網で囲われた50mプールほどのスペースがあり、その中にイルカの姿が!すぐ近くまで来てクルクルと泳いでいます。トレーナーの渡辺ことみさんは『皆さん距離の近さに驚かれます』と。特にイルカにトレーナーが指示を出していないのに、イルカの方から「遊んで遊んで」と近付いてくるんだそうです。

こちらにはメスのバンドウイルカが5頭います。まずはベテラン、16歳のサクラ。一番体の色が濃くて、ベテランの風格漂うイルカです。9歳のリオとレイ、リオは下の顎が出ていてイルカらしい顔つき。レイは体が一番大きくて喧嘩が強い。7歳のニコは口先の短い小顔。最年少の6歳ミオは体が小さく、クリっとした目が特徴です。

背びれの形も1頭1頭違うので見分けられるように、イルカとふれあう前にトレーナーからレクチャーがあります。でも、泳いでいるイルカをすぐに見分けるのは難しいですね。

▲すぐ側までやってきます!写真はミオ(たぶん左)とリオ(たぶん右)

▲すぐ側までやってきます!写真はミオ(たぶん左)とリオ(たぶん右)

私と一緒に泳いでくれたのはミオ。一番若いので好奇心旺盛、遊ぶの大好きです!触ってみると、ゴム板か濡れたナスのようでした。イルカって不思議ですね、体は3m近くあってあんなに大きいのに顔が優しいせいか全く怖さを感じません。むしろ側にいるだけで癒やされる。「イルカセラピー」があるのも納得です。

▲ウェットスーツとフィンなど貸してくれます。

▲ウェットスーツとフィンなど貸してくれます。

さあ、いよいよ海へ入ります。私が体験したのは『ドルフィンスイムコース』です。イルカとの40分間の触れあいに加え、船で隣の川奈の海を見に行ったり、イルカの生態などについてレクチャーを受ける充実の2時間。

ウェットスーツ、マスク、フィン、グローブはレンタルしてもらえるので手ぶらでOK。お値段は1人1万1千円。12月から3月までは人が寒いので1人6千円になるそうです。イルカは1年中元気なので、寒さに強い人は冬がおすすめですね!

あと9月10月も、人が少ない上に水温もまだ暖かいので良いそうです。4歳以上の子どもから体験出来るそうなんですが・・・実は私は全く泳げないんです!ウェットスーツを着たのも初めてで、足のつかない所で泳ぐなんて、学生時代に溺れて以来1度もありません。

水深5mの海にうろたえていると渡辺さんは「泳げなくても大丈夫です!」「イルカが何とかしてくれますよ」と。ほ、本当ですか?ウェットスーツに浮力があるとは聞きますが・・・

▲トレーナーの渡辺さんとミオちゃんと。

▲トレーナーの渡辺さんとミオちゃんと。

水中でジタバタしていると、イルカのミオちゃんが近付いてきて、背中を貸してくれました。背びれを掴むとグルーっと1周、2周と回ってくれます。泳げない私がまるで泳げているかのような錯覚。気持ち良い!

イルカは頭の上に鼻の穴があるんですが、そこより後ろならどこを触っても良いそうです。まるで茄子のような感触。これなら泳げない人でも小さな子供でも楽しめます!東京から日帰り圏内にこんな場所があるとは。最高の癒やしの時間となりました。