お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


きたやまおさむさんをお迎えしました!

いち・にの三太郎~赤坂月曜宵の口

<千客万来 宵の口>
きたやまおさむさんをお迎えしました。
スワローズのCS進出が遠のき、肩を落としてご登場のきたやまさん。
まずは、リスナーからの「なぜ秋は物悲しいのか」といった質問などに
お答え頂きました。
その後は、長峰さんが聞きたかったという作詞の話題へ。
「あの素晴しい愛をもう一度」と「花嫁」の2曲に通じている歌詞について、
作詞家・きたやまおさむさんの思いを語って頂きました。

<六輔語録>

1995年7月1日(土)
「土曜ワイドラジオTOKYO永六輔その新世界」から、
永さんのお話を当時の音声でご紹介しました。

<明解さんちゃん>
「ご馳走」という言葉の由来について。

<音のペダル>

< 宵の口 交遊録>
引き続き、きたやまおさむさんをお迎えしました。
この時間は、精神科医として「人間の感情」についての話題からスタート。
“怒り”をぶつける先が自分にならないように、とのお話でした。
また、ご自身のライブでコラボレーションを試みたいと思っているという、
「障害者が作り出すアートの素晴しさ」についても熱弁。
最後は、今日で卒業するパートナー・長峰さんのリクエストで、
永さんが歌う曲をおかけしました。

*今日お送りした曲
 18:25「あの素晴しい愛をもう一度/加藤和彦&北山修」
 19:15「生きているということは/永六輔」

~お知らせ~
●『きたやまおさむ ライブ「生きてます」』
 日時:10月1日(土)午後3時開場 3時半開演 
    10月2日(日)午後1時開場 1時半開演 
 場所:原宿クエストホール
 料金:6,000円(税込み・全席指定)


“来週のお知らせ”

9月26日(月)
6時台の「千客万来 宵の口」と、
7時台の「宵の口 交遊録」には、
増田明美さんをお迎えします。

永さんの過去のラジオ放送の中から音声を紹介するコーナー
【六輔語録】(※18時半頃)もお楽しみに。ぜひお聞き下さい!

 

毎週月曜18時から19時半に放送中
「いち・にの太郎~赤坂月曜宵の口」
http://www.tbsradio.jp/santaro/

 ※皆様からのおたより・メールを募集します。
あて先は、santaro@tbs.co.jp
お便りの方は、〒107-8066 TBSラジオ
「いち・にの三太郎~赤坂月曜宵の口」それぞれの係まで 
皆様のご参加をお待ちしております。

 

ピックアップ