お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

渋谷区女性・なみさんの俺の5つ星『母を笑顔にした吉増(よしぞう)のうどん』のエピソード。[伊集院光とらじおと内]

俺の5つ星

渋谷区女性・なみさんの俺の5つ星『母を笑顔にした吉増(よしぞう)のうどん』

4年前、ガンを宣告された母は、大好きな日本アルプスが近い
長野県佐久市の病院に転院しました。

毎週、お見舞いに行くたび、母と私はドライブをしていたのですが
その時、いつもお昼ご飯に食べていたのが
「吉増(よしぞう)」といううどん屋さんのうどんです。
母のお気に入りは豆乳味の白い煮込みうどんでした。
舌ガンだった母は、当時、食べ物を飲み込むことが
難しくなっていたのですが、吉増のうどんは
「これ本当に美味しいわねえ。東京にもない味ね」と
喜んで食べてくれました。

2014年に入ると、
母の病状は悪化し飲み物を飲み込むのも困難になっていたのですが、
そんな母に飲ませたいと吉増にスープだけ売ってくれないかと
頼みに行ったことがあります。
するとご主人は
「お代はいりません。毎週来てくださって嬉しかったです」
とタッパーいっぱいのスープをくださりました。
すでに母はそのスープをなめるくらいしかできませんでしたが、
「良い香りだね。本当にありがたいね」と心から感謝していました。

その後、しばらくして母は亡くなりました。
母が亡くなり少し経った2014年の初夏、
私は父、兄と思い出のうどんを食べようと吉増を訪ねたのですが
お店は閉店してしまっていました。

美味しい美味しいと笑顔で食べる母の姿に、
私たち家族がどれほど救われたかわかりません。
母と私たち家族を救ってくれたあの吉増のうどんを
もう一度食べたいです。
なにかご存知の方は教えてください。


2016年10月11日O.A.

渋谷区女性・なみさんの俺の5つ星『母を笑顔にした吉増(よしぞう)のうどん』のエピソード。
●パーソナリティー:伊集院光
●アシスタント:上田まりえ
●調査員:河野かずお [埼京パンダース]

Yahoo!知恵袋 俺の5つ星投稿フォーム

ピックアップ