お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「2.5次元を生きる〜VR・ポケモン・コンビニ人間」Part7(外伝2)▽鈴木謙介、米光一成、海猫沢めろん、速水健朗、斎藤哲也、西森路代、倉本さおり、塚越健司、宮崎智之ほか(「文化系トークラジオLife」2016年10月23日放送分)

文化系トークラジオ Life ニュース版

Life954_flower_20161023

「2.5次元を生きる〜VR・ポケモン・コンビニ人間」part7(外伝2)

○消費社会で上手なタグ付けをするために
・現実そのものがゲームだと思うと少し楽(メール)
 →ループもののはずが実はゲームだった『代紋TAKE2』(速水)
 →誰かが操作していると思えば(charlie)
・タグが読めないひとはさっぱり読めない(charlie)
 →誰が強いかすぐわかる『ドラゴンボール』のスカウター(海猫沢)
 →タグ付けしてマウンティングしたり標識にしたり(charlie)
 →タグの見えないひととのコミュニケーション(charlie)
・INTEGRATEのCMで25歳に貼り付けられたタグを可視化し炎上(倉本)
 →タグ以外のものを見なくなる(charlie)
 →世の中的にこういうタグだから受け入れろという風潮(charlie)
 →タグで分類される側の心情(charlie)
 →自分で自分のタグをつける大事さ(塚越)
・どうやって暴力にならずにタグ付けをすべきか(charlie)
 →ひとつのコミュニケーションツールとして(速水)
 →タグを拒否することはできない(charlie)
 →自分の中にとどめておけばいい(西森)
 →マナーがなくなった時のメタルールの必要性(斎藤)
・「可愛いタグ以外は認めない」感が炎上の原因では(米光)
 →化粧品はCMができなくなる(米光)
 →多様な化粧があるはずなのに一種の綺麗しか提示されない(米光)
 →いろんな読み方ができてしまう「ラブリーに生きる」(倉本)
 →文脈違いのコミュニケーションでは炎上した側も理解できない(charlie)
 →消費社会ではタグ付け必須という現実(charlie)
 →多様性が大事というが?(charlie)
 →文脈依存のコミュニケーションに(charlie)
・タグ付けを薄くしたらうまくいかないが細かくしたら怒られる(塚越)
 →雑なタグ付けには怒る(西森)
 →細かいタグがいっぱいある方がマーケティングとしては良い(西森)
 →タグを外していくとひとつひとつをじっくりみないといけない(charlie)
 →反論への綺麗な再反論が可能なようにすれば逆に評価が上がる(塚越)
 →本当に信念があったらリスクマネジメントもできる(charlie)
・いろんなメーカーがリアル店舗で客と触れ合う(charlie)
 →ウェブのタグは一番炎上しやすい(塚越)
 →そこまで細かくなったらコンビニ人間には無理(倉本)
 →書店員一人がタグを背負う「文庫X」(倉本)
 →無印の最初の思想に近いタグの張りなおし(charlie)
 →バンド「Hi-STANDARD」の戦略(charlie)
 →タグを貼りなおす作業においてみんなで秘密を共有する(charlie)

○楽しく生きるためのダウンコンバート
・タグを自分で身にまとうことができれば自由になれるかも(charlie)
 →ダウンコンバートはみんなしてる(charlie)
 →ゲームを作る感覚を人生に応用(米光)
 →人生はクソゲーかもしれないけれど作り直せる(米光)
 →自分で楽しくできるといい(charlie)

             text by Life助手:千葉彩佳

○Life関連アーカイブ

2015/05/17「私たちは今、何を着ればいいのか」
http://www.tbsradio.jp/life/20150517/index.html

2012/09/23「アンチエイジング社会のゆくえ」
http://www.tbsradio.jp/life/20120923/index.html

代紋<エンブレム>TAKE2(1) (ヤングマガジンコミックス)