お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


伊集院光とらじおとぷれぜんと「マルちゃん正麺を使った美味しいレシピ対決!~塩編~」

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおとぷれぜんと

2016年10月27日の放送でお送りした、「マルちゃん正麺を使った美味しいレシピ対決!~塩編~」
今回勝利したのは、パーマ大佐!プレゼンした「免疫力を高めて冬風邪を撃退! 豚にんにくレモンラーメン」レシピはこちら!

【免疫力を高めて冬風邪を撃退! 豚にんにくレモンラーメン】
(考案者:管理栄養士・料理研究家 五十嵐ゆかりさん)

豚にんにくレモンラーメン

【メニューについて】
免疫力を高めて風邪予防に役立つ食材をこの1杯にぎゅっと詰め込みました。
寒さが増して風邪の心配が増えますが、これからの年末にかけての忙しい時期に風邪を引いてなんていられない!という方にぜひ食べていただきたい1品です。

以下の6つの食材に含まれる栄養素は、風邪予防に働きます。

■レモン:ビタミンC
■豚肉:ビタミンB1
■しそ:β-カロテン
■にんにく:アリシン
■生姜:ショガオール
■もやし:食物繊維

・今が旬のレモンに含まれるビタミンCは、免疫力の向上により風邪予防が期待できます。
・豚肉に含まれるビタミンB1は、にんにくに含まれるアリシンと一緒にとると吸収UPが期待でき、効果的にとることができます。
・しそに含まれるβ-カロテンは油と一緒にとると吸収が高まるため、豚肉やごま油と一緒に食べるとβ-カロテンを効率よくとれます。
・体が冷えると免疫力が低下して風邪をひく原因にもなると言われますが、生姜に含まれるショウガオールは体を温める働きがあり、免疫力の向上が期待できます。
・腸内環境を整えることにより免疫力の向上に貢献すると言われていますが、もやしに含まれる食物繊維が腸内環境を整える働きをします。

風邪予防にうれしい食材を揃えましたが、レモンのビタミンC、しそのβ-カロテンは合わせてとると相乗効果により抗酸化作用UPが期待でき、美肌づくりに貢献します。冬は肌の乾燥が気になる方も増えるかと思いますが、これらの栄養素が美しい肌の維持をサポートしてくれます。

レモンや生姜、にんにく、しその香りが何層にも重なり合って豊かな香りを楽しめます。にんにくは多めに入れてガツンとパンチを効かせるのがおいしいです。豚肉やもやしでボリューム感を出してしっかりとした満足感がありつつも、レモンの爽やかな香りと酸味でさっぱりと食べられます。仕上げには七味唐辛子をふると辛味が加わり、全体の味をピリッと引き締めてくれます。辛いのが苦手な方は替わりに白こしょうをふってもOKです。

【材料:1人分】
おろしにんにく 2かけ分(約20g)
おろし生姜 1かけ分(約10g)
しそ 3枚
レモン(皮が黄色い国産のもの) 1/2~1個
豚ロース薄切り肉 80g
もやし 50g
水 500ml
七味唐辛子 適量
ごま油 小さじ2
マルちゃん正麺 塩味1袋

【作り方】
1、しそは千切りする。レモンは2~3mm幅に切る。豚ロース薄切り肉は7cm幅に切ってすりおろした生姜をもみ込む。
*生姜をもみ込むことで、豚肉の臭み消し効果が期待できます。
2、鍋にごま油、にんにくを入れて弱火で熱し、にんにくの香りが立ったら豚肉を加えて色が変わるまで炒め、水を加えて煮立たせたら麺ともやしを加えて3分煮る。
*にんにくは香りが立つまで弱火でじっくり炒めるとおいしさが引き出されます。
3、器に添付の液体スープを入れて2を盛り、真ん中にしそをのせたらレモンを周りにのせ、七味唐辛子をふる。
*レモンは食べる直前にのせ、果汁や香りをスープに浸透させます。のせてから時間がたつとレモンから苦味がでるため、のせたら3分以上はおかないようにしてください。

11月3日(木)は、「今すぐ見たい!懐かしのTBSテレビドラマ対決」です!