お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


ハサミの切れ味を復活させるには「アルミホイル」

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

11月8日は、「刃物の日」です。
私たちにとって、便利な道具・刃物。皆さんは、刃物のお手入れをしていますか?
たとえば、ハサミ。
切れ味が悪くなったハサミは、アルミホイルを5枚ぐらい重ねて、何度か切る。
これで、切れ味が復活します。
でも、重ねたアルミホイルは堅いので、ちょっと力が必要です。
怪我をしないようにじゅうぶん気をつけてくださいね。

それから、ワインのコルク。これでもお手入れができます。
コルクの平らな部分に、クレンザーと水をつけ、円を描くように、ハサミの刃をくるくるとこすります。
これで、汚れやサビを落すことができます。
水洗いをしたあとは、しっかり拭いて乾かすのもポイントです。

「切れなくなっちゃったから、ゴミ箱にポイ」ではかわいそうです。
切れ味復活のお手入れをぜひ試してみてください。

でも、永遠に使えるわけではないのが、モノの運命。
いつかお別れの日もやってきます。
岐阜県関市にある、刃物産業連合会では、今日、「刃物の日」に、「刃物供養祭」を行うそうです。
全国の刃物屋さんに設置している回収ボックスから、使えなくなった刃物を集めて、「おつかれさまでした、ありがとう」という気持ちを込めて供養。
そのあとは、鋼の部分をリサイクルし、新しい刃物につくりかえるそうです。
使えなくなった…といっても、それで終わりとは限らないんですね。
皆さんも、刃物の処分をお考えのときには、お近くに回収ボックスがないか、探してみてはいかがでしょうか。


TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。