お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


手作りの味!割り箸鉄砲

有馬隼人とらじおと山瀬まみと

金曜日の名物コーナー、古きよき昭和の文化を懐かしむ

「勝手に!にっぽん文化遺産」

第11号の認定を目指して、ラジオをお聴きの皆さんから

「ケミカルウォッシュジーンズ」「割り箸鉄砲」

わら半紙、あるいは、ざら半紙3つの思い出について、

お便りを募集しました。

たくさんの情報をありがとうございました

 

・・・しかし、調査担当のアナログタロウ曰く

3つ同時に調べる言ったばっかりに、大変な1週間で、

 さすがにすべて調べるのは難しかったので・・・

 ケミカルウォッシュ ジーンズ』と『わら半紙・ざら半紙』は

 引き続き、調査を続けることにして・・・。

 今回は『割り箸鉄砲』の調査報告をします」とのことです!

 

ラジオをお聴きの皆さんからは、「割り箸鉄砲」の「的」や、

「製作方法」「独自のルール」などについて、

それぞれの思い出を綴ったお便りをいただきました。

さらに、「不器用」なアナログタロウが、なんと、インターネットの

情報を参考にして、割り箸鉄砲を3丁ほど作りました

2連発、5連発などのバリエーションに、有馬、山瀬も大喜びでした!

 

そして今回日本ゴム銃射撃協会」さんにご協力いただき

素晴らしい割り箸鉄砲をお借りしました。

おしゃれで、さすが専門家の仕上がり!と納得するものでした。

ありがとうございました。

waribashi

 

さらに、昭和30年代から始まり、高度経済成長や、遊びの変化など、

時代の波と共に歩んできた割り箸鉄砲の歴史について振り返りました。

直近の、進化した割り箸鉄砲もご紹介しました。

 

もともと、「手作りの品物」だった「割り箸鉄砲」。

“当時を思い出す懐かしい玩具”として、

にっぽん文化遺産に相応しいのではないでしょうか?

・・・ということで

「割り箸鉄砲」「にっぽん文化遺産 第11号」認定します!

 

さあ、次の認定に向けた「遺産候補」を募集します。

このページのトップにある投稿フォームや、お便りで募集します。

お手紙の宛て先は、〒107-8066 TBSラジオ

「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」の係です。

メールは、ar@tbs.co.jpまでどうぞ。お待ちしています!