お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

史上初!スカイツリー464m(屋外)から身を乗り出して生中継

土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送

TBSラジオ『土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜 9:00-13:00 放送中)

東京の話題のスポットやニュースな場所から、TBS・小林豊アナウンサーが生中継で潜入リポートする『TOKYO潜入大作戦』のコーナー。11月26日(土)の放送は、どこの放送局もやったことがない、史上初の「東京スカイツリー 464mからの生中継」を行いました。せっかくなので、写真とともに振り返ります!

スカイツリー

東京スカイツリーは、地上350mと450mのところに展望台がありますが、エンディング前の12時台で中継したのは「450m・展望回廊」の屋上から更に階段をのぼった464m地点。屋外です!スカイツリーの関係者でも、作業等の用がある人しか立ち入ることを許されていない場所だそうです。
小林豊のTOKYO潜入大作戦
その地点へ向かうために、必ず通らなければならないポイントが、このハシゴ。ここでコケたら、もうオシマイな気がしますよね。安全装備は身に着けていますが、かなり怖い。いや、安全装備をつけなきゃ上がっちゃいけないってことは、ほんとに危険な場所ってことだから逆に怖い。さすがの小林アナも、足がすくんでいました。
小林豊のTOKYO潜入大作戦↑こちらが、ハシゴを降りるところの小林目線。
小林豊のTOKYO潜入大作戦
中継の最終地点に到着。ツリーの中心に寄って立っていれば、そんなに怖くありません。端までは2~3メートル。手摺りや柵はなく、端に60センチくらいの高さの出っ張りだけがある状態。
小林豊のTOKYO潜入大作戦

クリックすると、大きく表示されます。

464m、スカイツリーの端から身を乗り出す小林アナ。(※この写真を撮っているディレクターは、もっと大きく身を乗り出してます。)落ちたらマズイので、技術スタッフが小林さんのベルトをしっかり掴んでいます。
小林アナ曰く、「人が砂糖の粒くらいに見えた」。
小林豊のTOKYO潜入大作戦
これが地上464mからの眺望!お天気に恵まれて、最高な眺めでした。
臨場感たっぷりの小林豊アナの464m中継は、12月3日(土)までradikoのタイムフリー機能でお聴きいただけますので、ぜひ!
ちなみに、13時に生放送が終わったら空が曇り始めました。小林アナは、やっぱり持ってますね。
小林豊アナの中継は、毎週土曜日『土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送』の中で、あさ9時10分すぎ~、10時~、12時40分すぎ~の3回やってます。次はアナタの街に、身体はちっちゃくて声が大きいおじさんが出没するかもしれません。ご注意ください!

ピックアップ