お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

相続発生後でも間に合う節税!

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”TBSラジオで放送中の「生島ヒロシのおはよう一直線」(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードにをコンセプトに生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週火曜日の5時45分頃からは、「うるおい生活講座〜いきいき老活塾〜」

夢相続代表、相続コーディネーターの曽根恵子さんに登場していただきました。

相続税の節税は、相続発生後でも可能?

生前に対策をするのが一番だが、節税のチャンスはまだまだ残されています。相続税を節税する方法の一つは、「財産評価を下げること」。それは“申告の評価を下げる”こと。評価を下げれば相続税も下がります。亡くなってからでも評価を下げることができる財産として、主なものは不動産。不動産でも、特に、「土地」の評価の仕方はひとつではなく、いくつかの方法があります。また、「土地」そのものがどれ一つとして同じものはなく、個々に状態が違い、マイナス要因がいくつも見つけられることがあります。土地の現実の状況を評価に反映できれば、評価減を引き出すことができ、相続税も節税できます。
また、他の財産でも評価を下げる要因が見つかることもあります。そうした個別の状況を引き出し、確認することで、減額の要素を一つだけでなく、二つ、三つと積み重ねていくことで、“申告の評価を下げる”ことができ、合法的に相続税を安くできる、とのことでした。

うるおい生活講座~いきいき老活塾~ 曽根恵子さん「相続税の節税」についてhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20161129054513

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

 

曽根恵子さんの、 相続発生後でも間に合う 完全節税マニュアル』は、幻冬舎から販売中です。是非、お手に取ってみてください。