お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


永千絵さんと、若山弦蔵さんをお迎えしました!

いち・にの三太郎~赤坂月曜宵の口

<千客万来 宵の口>
永 千絵さんをお迎えしました。
言わずと知れた永さんのお嬢さんで、映画エッセイストの千絵さん。
近況を伺ったあとは、久しぶりにお薦め映画を紹介して頂きました。
この冬の数ある映画の中から3本をピックアップ。
それぞれの内容・見所を聞かせて下さいました。
どれも素晴らしい作品だそうですので、皆さんも機会があればぜひご覧下さい。

●「幸せなひとりぼっち」(12/17公開)
●「ハンズ・オブ・ラブ 手のひらの勇気」(公開中)
●「ニーゼと光のアトリエ」(12/17公開)

※そのほか、話題に上がった、DVD発売中の映画
 「素敵なサプライズ」、「夕凪の街 桜の国」

<六輔語録>
2006年4月22日(土)
「土曜ワイドラジオTOKYO永六輔その新世界」から、
永さんのお話を当時の音声でご紹介しました。

<明解さんちゃん>
「シンポジウム」という言葉の由来について。

<気まぐれレコード>
「もしもピアノが弾けたなら/西田敏行」

< 宵の口 交遊録>
若山弦蔵さんをお迎えして、若山弦蔵セレクション音楽特集をお送りしました。
「土曜ワイドの時代には、時間的にかけにくかった」という、
“月”や“星”が今回のテーマ。まさにこの時間にはピッタリです。
後半は“オペラ”からのセレクトもあり、
ムードあふれる若山さんの選曲に、スタジオはうっとり酔いしれました。

・「ムーンライト・セレナーデ/
        レイ・マッキンレー&ニュー・グレン・ミラー・オーケストラ」
・「スターダスト/ポール・モーリアと彼のオーケストラ」
・「夜の女王のアリア/ユリア・ハマリ」
・「星は光りぬ/マントヴァーニ・オーケストラ」

次回のご出演は2月6日です。
若山さん宛てのお便りやリクエストは、随時受け付けております。

~お知らせ~
●『民謡を旅する』 
 添乗員:伊藤多喜雄 同行者:小室 等
 日時:12月15日(木)午後6時半開場 7時開演
 場所:東中野「Space&Cafe  ポレポレ坐」
 料金:予約3,000円 当日3,500円(ワンドリンク付)

●桝井論平著「上を向いて話そう」
   ほんの木 1,404円(税込)

“来週のお知らせ”
12月12日(月)は、
6時台の「千客万来 宵の口」には、
木の実ナナさんと、ラッキィ池田さん。
7時台の「宵の口 交遊録」には、
エッセイストの三宮麻由子さんと、ラッキィ池田さんをお迎えします。

永さんの過去のラジオ放送の中から音声を紹介するコーナー
【六輔語録】(※18時半頃)もお楽しみに。ぜひお聞き下さい!

 

毎週月曜18時から19時半に放送中
「いち・にの太郎~赤坂月曜宵の口」
http://www.tbsradio.jp/santaro/

 ※皆様からのおたより・メールを募集します。
あて先は、santaro@tbs.co.jp
お便りの方は、〒107-8066 TBSラジオ
「いち・にの三太郎~赤坂月曜宵の口」それぞれの係まで 
皆様のご参加をお待ちしております。

 

ピックアップ