お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中

展覧会

ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史

2019.10.19-2020.01.26
2019.8.7 更新
日本・オーストリア友好150周年記念

ハプスブルク展
600年にわたる帝国コレクションの歴史
ハプスブルク展公式サイト
内容 オーストリアと日本の国交樹立から150周年を記念して、ウィーン美術史美術館のコレクションを中心に構成される展覧会。 ヨーロッパのみならず世界最大規模の領地を所有、支配し、栄光を築いたハプスブルク家のコレクション収集の歴史を、ハプスブルク家の人物を通して、時代を追いながら明らかにしていきます。


音声ガイドに 花總まりと梅原裕一郎が就任!! 詳しくはこちら
会場 国立西洋美術館

〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7
電話:03-5777-8600
会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)

<休館日>
月曜日(ただし11月4日、1月13日は開館)
11月 5日(火)
12月28日(土)~1月1日(水)
1月 14日(火)
開館時間 9:30〜17:30
※入館は閉館の30分前まで
(金・土曜日は20:00まで。
  ただし11月30日(土)は17:30まで)
主催 国立西洋美術館、ウィーン美術史美術館、
TBS、朝日新聞社
共催 日本経済新聞社
後援 オーストリア大使館、オーストリア文化フォーラム、BS-TBS
特別協賛 大和ハウス工業株式会社
協賛 三井物産、みずほ銀行、大日本印刷
特別協力 ぴあ、TBSラジオ
協力 ANA、ルフトハンザカーゴ AG、西洋美術振興財団
問い合せ 03-5777-8600(ハローダイヤル)